個人の方へ

国家資格キャリアコンサルタント 実技試験対策講座

パンセでは創立時より試験対策テクニックや小手先のスキルではなく「キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラーとしての本当の実力」を重視するキャリコン試験対策講座(CDA及び国家検定2級)を開講し続け、高い合格率とともに皆様から信頼を頂いて参りました。だからこそ新設の国家資格キャリアコンサルタントでもキャリアコンサルタントとして本当の実力を身につけて頂き「確かな力による確かな合格」へあなたを導きます。

2級キャリア・コンサルティング技能検定実技試験対策講座

“熟練レベル”キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)と位置づけられる2級キャリア・コンサルティング技能士検定試験。特に、実技試験である論述試験・面接試験ではキャリアカウンセラーとしての高度な実践力・展開力が求められています。CDAやGCDFなどの標準レベルキャリアコンサルタント試験で学ぶキャリアカウンセリングの基本スキルや、職場などの実務経験で培う専門支援知識に加えて、様々なクライエント(相談者)やどんな相談内容にも適切な支援が可能な“熟練レベル”キャリアカウンセラーとしての確かなスキルを身につけることが必要です。PENSEEの2級キャリア・コンサルティング技能検定対策講座では、実技試験である論述・面接試験それぞれの学びを通して、あなたをより高いレベルのキャリアカウンセラーへと誘い“確かな力による確かな合格”へと導きます。

1級キャリア・コンサルティング技能検定実技試験対策講座

1級キャリアコンサルティング技能士とは、キャリアコンサルティング関連の資格検定の中で最上位、最難関の国家検定です。
キャリアコンサルタント資格が国家資格化される前から存在しており、キャリアコンサルタントの指導役、スーパーバイザーとしての国内唯一の資格です。

2級キャリコンではカウンセリングや問題解決アプローチを用いてクライエントを自発的な意思決定に導く事が求められますが、1級キャリコンではクライエントへの対応がうまくいかずに悩んでいるキャリアコンサルタントに気付きや成長を促す関わりが求められます。
全国数万人のキャリアコンサルタントを導くキャリアコンサルタント。それが1級キャリアコンサルティング技能士です。

傾聴ワークショップ

“傾聴”とは、相手の言葉をただ“聞く”ことではありません。相手の言葉の奥にある気持ちをも受け入れ“聴く”こと。それが傾聴のかかわりです。

人は誰かに受け入れてもらうことで、不安を軽減し安心感を得ることができます。そして、安心感を得ることで今の自分自身、自分の人生を見つめ直し、主体的で「志」のある幸せで輝いた人生をおくる第一歩が踏み出せるのです。

カウンセリングを初めとする様々な対人支援の基本スキルでもある“傾聴”。

PENSEEでは“傾聴のかかわり”を活動理念の根幹に据え、実践・普及活動を行っています。

Pensee倶楽部入会のご案内

一般社団法人PENSEEでは、一般社団法人会員制度を用いて、カウンセラー同士の学びと実践の会“PENSEE倶楽部”を設立しています。
カウンセラーとしての夢への第一歩を踏み出して頂くための様々な活動や会員サービスを行っています。

キャリアカウンセリングとは

その人らしい人生を送るサポートをする専門家。働き方や生き方に悩んだとき、そばに寄り添い、輝いた人生への一歩を踏み出す支援をしてくれる。それが本当の“キャリアカウンセラー”です。