一般社団法人PENSEE-パンセ-

先日、3月度の傾聴ワークショップを開催しました。
この会は幅広い年齢層の参加者が集い、各世代の価値観や考え方の違いを感じながら、様々なテーマについて自由に意見交換を行う場となりました。

特に、仕事の悩みやキャリアに関する話題が多く挙がり、参加者同士で支え合うことで、問題解決に向けた新たな視点を得ることができたようです。

この傾聴ワークショップでは、一人ひとりが自分の経験や考えを率直に共有することを大切にしています。その結果、多様な価値観に触れることができ、それぞれが自分自身を見つめ直す機会にもなりました。
参加者からは、「気持ちが晴れやかになった」「自分の考えが明確になった」といった感想が寄せられ、対話を通じて心が動かされた瞬間が多くありました。

また、オンラインでの対話が充実していたという声も多く聞かれましたが、リアルでの交流を望む声もありました。
この点については、今後の課題として捉え、参加者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

このような機会を通じて、異なる世代やバックグラウンドを持つ人々が集まり、互いを理解し合う場を提供できたことを嬉しく思います。
参加者一人ひとりが心を開き、相互理解を深めることができたのではないでしょうか。今後も、このような場を提供し続けることで、より多くの人々が自分自身と向き合い、成長していけるように努めていきます。