一般社団法人PENSEE-パンセ-

キャリアカウンセリング実践勉強会

今回の勉強会では、参加者たちがカウンセリングの技術を磨くために互いのセッションを観察し、感想や気づきを共有する機会を持ちました。
このセッションを通じて、参加者たちはそれぞれ異なる視点からカウンセリングを見つめ、個々の感じ方や引っかかる点について深く考えることができました。この多様性こそが、学びの豊かさを生み出す要因となっていると感じます。

セッションでは、参加者の一人がそのキャラクターが際立っていたことに注目が集まり、その独特の応対方法が新たな気づきとして挙げられました。また、別の参加者はラポールの重要性を実感し、これからのセッションに意識して取り入れることになりました。さらに、オブザーブの力を再認識し、振り返りの重要性を感じ取りました参加者やこれまで経験がない分野においても、リアルな学びの場としてこのセッションを非常に有意義で面白いと感じた参加者もいました。

本会では、カウンセラーとしてのスキル向上だけでなく、自己理解や他者理解を深めるための貴重な機会となりました。参加者たちは、自分の感じ方や考え方を共有することで、互いの成長を支え合い、カウンセリングの質を高めるための洞察を得ることができました。

このような実践的な勉強会は、参加者たちのカウンセリングスキルを継続的に向上させるための重要な役割を果たしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です